Tuesday December 10th, 2013

J-Net21|ものづくりの森 「古着の綿繊維からバイオエタノールを生産する技術」 記事掲載のお知らせ

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト] |ものづくりの森 
にて「古着の綿繊維からバイオエタノールを生産する技術」が公開されています。
http://j-net21.smrj.go.jp/develop/forest/entry/2013121001.html


Thursday October 17th, 2013

平成25年度 第3回PLA-PLUSプロジェクト 実施のお知らせ

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

「プラスチックを地球のプラスに。」
環境省と連携して実施しております「PLA-PLUSプロジェクト(プラスチック製品の店頭回収・リサイクルの実証事業)」の第3回を実施いたします。PLA-PLUSプロジェクトは平成23年度に20社、平成24年度32社、平成25年度は46社の流通事業者等の参画を得て実施されます。

詳細は下記のPDFを参照ください。
平成25年度 第3回 PLA-PLUS プロジェクトのお知らせ “プラスチック製品の回収・リサイクル実証社会実験“

■平成25年度 第3回 PLA-PLUSプロジェクト 実施概要■
実施期間:平成25年11月15日(金)~平成26年3月15日(土) ※期間中、店舗毎に随時開催
回収対象:文具やおもちゃなどのプラスチック製品
回収方法:リサイクルしたいプラスチック製品を回収袋にいれて、店内に設置している回収ボックスまたは店頭にお持ちいただき、回収。
参加企業:(合計:46社)回収実施企業22社:イオン、セブン&アイグループ等の総合スーパー5社、エディオン、ビックカメラ、ヤマダ電気等の大手家電量販店8社、スターバックスコーヒー、トイザらス、無印良品等の専門店9社、サポート企業24社

■PLA-PLUSプロジェクトウェブサイト■
公式ウェブサイト: http://plaplus-project.jp/
Facebookページ: https://www.facebook.com/plaplus.project


Friday October 4th, 2013

日経産業新聞に「古着からエタノール」記事が掲載されました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日経産業新聞 2013年9月30日(月) 第2面(新エネ・環境・総合面)にて、
エネルギーの明日「古着からエタノール」として、日本環境設計の回収のしくみ、バイオエタノール工場が取り上げられました。
「環境対応の広告宣伝費と考えれば、投資以上の効果がある」との参加企業のコメントもいただいています。


Monday August 26th, 2013

“イノベーション・ジャパン2013″出展のお知らせ

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

JST およびNEDO が主催する「イノベーション・ジャパン2013 」に出展します。
会期中、ビックサイトにお越しの際は、是非お立ち寄りください。


◆イノベーション・ジャパン2013 ~大学見本市&ビジネスマッチング~
http://innovation-japan2013.jp/
会期:2013年8月29日(木)~30日(金)
会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西1ホール
入場料:無料
主催:独立行政法人科学技術振興機構、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
共催:文部科学省、経済産業省、内閣府
特別協賛:野村證券


Tuesday June 25th, 2013

大阪府立今宮高等学校で講演しました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

弊社専務取締役 高尾 正樹が、大阪府立今宮高等学校で講演しました。
講演タイトル:職業人に聞く
日時:2013年5月30日(ゴミゼロの日)


Wednesday May 15th, 2013

基調講演のお知らせ

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

2013年5月17日(金)に開催される
「エネルギー選択時代!! ~環境と経済が好循環する社会を目指して~(公益社団法人東京青年会議所 5月例会)」にて、弊社代表取締役社長 岩元 美智彦の基調講演が行われます。お誘い合わせの上、ご来場ください。


申し込み方法はこちらをご覧ください。※一般の方もご参加できます。
http://www.tokyo-jc.or.jp/2013/regular/index-regular/reikai05.html



日時: 2013年5月17日(金) 18:30開場 19:00開会 21:00閉会 ※入場無料
場所: きゅりあん8階大ホール(品川区民会館 品川区東大井5-18-1 大井町駅前)
主催: 公益社団法人東京青年会議所
主監: 公益社団法人東京青年会議所環境政策特別委員会
後援: 東京都 品川区 産業経済新聞社 フジサンケイビジネスアイ (株)オルタナ


Tuesday March 26th, 2013

「活かそう資源プロジェクト」第1回シンポジウムで講演しました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

iwamoto
弊社代表取締役社長 岩元 美智彦が、「活かそう資源プロジェクト」第1回シンポジウムで講演しました。
講演タイトル:ネットワークで切り拓く、再資源化ビジネスへのチャレンジ
日時:2013年3月13日
会場:イイノホール&カンファレンスセンター


Thursday March 21st, 2013

埼玉県立大宮光陵高校で講演しました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

takao
3月15日、弊社専務取締役 高尾 正樹が埼玉県立大宮光陵高校で講演しました。


Monday March 11th, 2013

PLA-PLUSプロジェクトが「月刊廃棄物」に掲載されました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

PLA-PLUSプロジェクトの取り組みが、「月刊廃棄物」2013年3月号に掲載されました。
http://www.nippo.co.jp/rd/


Monday March 11th, 2013

PLA-PLUSプロジェクトが「食品包装」に掲載されました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

PLA-PLUSプロジェクトの取り組みが、「食品包装」2013年2月号に掲載されました。
http://www.nippo.co.jp/fp/


Tuesday February 12th, 2013

PLA-PLUSプロジェクトがフジサンケイビジネスアイに掲載されました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

PLA-PLUSプロジェクトの取り組みが、2月11日のフジサンケイビジネスアイ及びSankeiBiz ウェブ版に掲載されました。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130211/mca1302110701006-n1.htm


Friday February 1st, 2013

FUKU-FUKUプロジェクトが読売新聞に掲載されました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

FUKU-FUKUプロジェクトでの回収用封筒を使ったリサイクルの取り組みが、
1月28日の読売新聞朝刊環境面に掲載されました。
封筒を使ったリサイクルについての詳細はこちらをご覧ください。
http://fukufuku-project.jp/recycle_envelope.html


Friday February 1st, 2013

FUKU-FUKUプロジェクトが日経新聞・日経産業新聞に掲載されました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

FUKU-FUKUプロジェクトでの回収用封筒を使ったリサイクルの取り組みが、
1月31日の日本経済新聞長野版および日経産業新聞に掲載されました。
封筒を使ったリサイクルについての詳細はこちらをご覧ください。
http://fukufuku-project.jp/recycle_envelope.html


Friday January 18th, 2013

瀧定大阪(株)から今治コットンリサイクル「めぐるタオル」の販売が開始されました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

瀧定大阪㈱ギフトコミュニケーション課が贈答品タオルとして、
今治コットンリサイクル「めぐるタオル」の販売をスタートしました。
日本最大級のタオル産地である愛媛県今治市つくられたタオルは
さまざまなギフトシーンで人気。
毎日使うものだから、どなたに贈っても喜ばれるアイテムです。
※カタログギフト誌にて展開中です

 

「めぐるタオル」は今治コットンリサイクルプロジェクトの一環として
タオルの生産過程で排出された繊維ハギレ(コットン)を
バイオエタノール燃料にリサイクルし、
その燃料をタオル生産時のエネルギーとして利用しています。


Tuesday January 15th, 2013

平成24年度 PLA-PLUSプロジェクトを開始します

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日本環境設計株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長 岩元 美智彦)は、
環境省「製品プラスチック等の効率的な回収システムの構築及び再資源化ビジネス支援」のもと、
PLA-PLUS プロジェクトを実施します。

 

本プロジェクトは、平成23年度に6社(アスクル株式会社、株式会社ジェイアイエヌ、スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社、タカラトミーグループ、株式会社良品計画、らでぃっしゅぼーや株式会社)の参画により実施されたものに引き続き行われるもので、平成24年度は同社に加えてイオン株式会社、イズミヤ株式会社、株式会社セブン&アイ・ホールディングス、株式会社ダイエー、株式会社フジ、ユニー株式会社の流通事業者 6 社、また家庭用プリンターの使用済みインクカートリッジの回収・リサイクルプロジェクト「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」を実施するブラザー工業株式会社/ブラザー販売株式会社、キヤノン株式会社/キヤノンマーケティングジャパン株式会社、デル株式会社、セイコーエプソン株式会社/エプソン販売株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社、レックスマーク・インターナショナル株式会社の参画をもって実施されます。

 

 

平成24年度 PLA-PLUSプロジェクト ニュースリリース(PDFダウンロード
PLA-PLUSプロジェクト 公式ウェブサイト http://plaplus-project.jp/


Thursday January 10th, 2013

FUKU-FUKUプロジェクトはリサイクル封筒によるリサイクルサービスをはじめました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日本環境設計が事務局となり運営しているFUKU-FUKUプロジェクトは、リサイクル封筒を使ったあたらしい取り組みをはじめました。
新しい服を買ったときに、着古した服を回収してリサイクルする活動です。


ネットショップでお買いものをすると、リサイクル用封筒が商品と一緒に届きます。
ご不要になった衣料品を、この封筒に入れて返送してください。お送りいただいた衣料品は、日本環境設計が責任持ってリサイクルします。


FUKU-FUKUプロジェクト リサイクル封筒についてはFUKU-FUKUプロジェクト ウェブサイトを参照ください。
http://fukufuku-project.jp/recycle_envelope.html


FUKU-FUKUプロジェクト リサイクル封筒 取り扱いネットショップ
◯プラトウ 本店 http://www.plateau-web.jp/
◯プラトウ 楽天店 http://www.rakuten.co.jp/plateau-web/
◯プラトウ ヤフー店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/plateau-web/
◯パターンオーダー専門店 スキルタ http://www.skyrta.jp/