Monday December 12th, 2016

製品プラスチックの店頭回収・リサイクルの実証事業 BRING PLA-PLUSプロジェクト開催のお知らせ

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日本環境設計株式会社(以下、当社 所在地:東京都千代田区霞が関 代表取締役社長 髙尾 正樹)は、環境省と連携して、生活用品等の製品プラスチックの効率的な回収・リサイクルを促進することを目的とした店頭回収によるリサイクル実証事業「BRING PLA-PLUSプロジェクト」(以下、本プロジェクト)を2016年12月12日(月)から2017年3月5日まで開催いたします。※1

今回で第6回目を迎える本プロジェクトは、環境省の「平成28年度製品プラスチックの効率的な回収・リサイクル方策に係る調査・実証業務」として、これまでの実証事業の結果を活かしつつ、さらに多くの企業・団体とさらに効果的な連携により、製品プラスチックの回収と再製品化に向けた製品づくりを検討します。
参加企業・団体が増えたことにより、再資源化の新たな方向性の検討も交えて、それぞれの製品プラスチックの性質に適した再資源化技術による再製品化を検討します。

【BRING PLA-PLUSプロジェクト開催概要】
・実施期間:平成28年12月12日(月)~平成29年3月5日(日)
           ※1:実施期間は参加企業店舗ごとにことなります。
・対象製品:使わなくなったおもちゃ、文具、雑貨などの製品プラスチック
・参加方法:
1.使わなくなった製品プラスチックを集める
2. 製品プラスチックを回収場所に持ち込む
(ハチくんマークが目印です)
3.回収場所に設置された回収箱に製品プラスチックを入れる

詳しくは本プロジェクトホームページを参照ください。
日本環境設計リリース)BRING プラプラプロジェクト開催のお知らせ_20161212


Friday December 9th, 2016

「ペットボトルをとことんリサイクルして生まれ変わったボトルにつめたお水」販売開始のお知らせ

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日本環境設計株式会社(所在地:東京都千代田区霞が関 代表取締役社長 髙尾 正樹)は、リサイクル回収されたペットボトルをケミカルリサイクルにより製造したペットボトルを採用したナチュラルミネラルウォーター「ペットボトルをとことんリサイクルして生まれ変わったボトルにつめたお水」(以下、ペットボトル)の販売を始めます。

このプロジェクトは、当社が企画・運営する「BRINGプロジェクト」において日本全国からリサイクルで回収されたペットボトルをケミカルリサイクルすることにより、石油を原料につくられたペットボトルと同じ品質のまったく新しいペットボトルに再生する取り組みです。

また、株式会社メガハウスが開発した「ブロック型ペットボトルキャップ」を当社のペットボトルのキャップに採用して、遊べるお水として販売を予定しています。

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
日本環境設計リリース)遊べるお水販売開始のお知らせのお知らせ


Wednesday December 7th, 2016

空飛ぶBRINGプロジェクト始動!服がバイオジェット燃料にリサイクルされる 新プロジェクトの記者発表を「エコプロ2016」で行います

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日本環境設計株式会社(所在地:東京都千代田区霞が関 代表取締役社長 髙尾 正樹)は、Green Earth Institute株式会社(以下、GEI 所在地:東京都文京区本郷 代表取締役:伊原 智人)と連携して、次世代バイオジェット燃料の製造開発に取り組んでいます。
当社は今回、東京ビッグサイトにて12月8日(木)~10日(土)まで開催される日本最大級の環境イベント「エコプロダクツ2016」へのブース出展と合せて、期間中の12月9日(金)に、当社ブースにおいて本プロジェクトに関する記者発表をGEIと合同で行います。

【バイオジェット燃料プロジェクト合同記者発表】
・日時:2016年12月9日(金)11時~11時30分 ※質疑応答含む
・場所:東京ビッグサイト 東1ホール 日本環境設計ブース(1-038)

■エコプロダクツ2016概要
・会場:東京ビッグサイト 東ホール
・会期:2016年12月8日(木)~10日(土)10時~18時 ※最終日は10時~17時

■日本環境設計出展ブース
・場所:東京ビッグサイト 東ホール1ホール1-038
・展示内容:BRINGプロジェクト発 Circular Economyな再生プロダクトデビュー!
ごみを燃料に走る映画を再現させたデロリアン! ※期間中は撮影会も実施します

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
日本環境設計リリース)空飛ぶBRINGプロジェクト_20161207


Friday December 2nd, 2016

自由が丘商店街とBRING FUKU-FUKUプロジェクト合同企画「GO!デロリアン走行プロジェクト」を開催します。

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.


日本環境設計株式会社(所在地:東京都千代田区霞が関 代表取締役社長 髙尾 正樹)は、11月28日から12月4日まで 自由が丘商店街振興組合主催で開催される‘GO!デロリアン走行プロジェクト~サーキュラーエコノミーへ向けて’に参加いたします。
このイベントでBRING FUKU-FUKUプロジェクトを実施し、自由が丘商店街にあるBRING FUKU-FUKUプロジェクト参加店舗において着なくなった衣料品の店舗回収を行います。
また、フェスタの最終日である12月4日(日)には、不要になった衣料品をリサイクルして作られたバイオエタノールを燃料に走るデロリアンの展示・走行を自由が丘駅前ロータリーで行います。

■‘GO!デロリアン走行プロジェクト~サーキュラーエコノミーへ向けて’実施概要 
・日時:11月28日(月)~12月4日(日)
・運営:自由が丘商店街振興組合

■デロリアン乗車撮影会
・日時:12月4日(日)12時~18時 ※走行は16時30分に予定しています
・場所:自由が丘駅前ロータリー

詳細は下記ニュースリリースを参照ください。
日本環境設計リリース)自由が丘商店街×BRING FUKU-FUKU プロジェクト_20161202


Monday October 17th, 2016

大丸・松坂屋9店舗で衣料品・靴・バッグのリサイクル回収を実施。夏に続き「エコフ」と FUKU-FUKUプロジェクトが再びコラボします。今回は、一部店舗にデロリアンが駆けつけます!

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日本環境設計株式会社は、株式会社大丸松坂屋百貨店と連携して、不要になった衣料品・靴・バッグの回収を「エコフ」リサイクルキャンペーンと題して、大丸・松坂屋の9店舗にて期間限定で実施いたします。
回収したリサイクル品はFUKU-FUKUプロジェクトが取り組むリサイクル技術で、バイオエタノールとコークスなどの燃料にリサイクルされます。

■「エコフ」リサイクルキャンペーン実施概要
・リサイクル対象品:衣料品、靴、バッグ(婦人・紳士・子供)
※回収品を店頭にお持ちになる前に必ずお洗濯ください。
・リサイクル対象外:キャリーケース及びスーツケース、下着
・回収方法:
1回のお引取り点数は、衣料品・靴・バッグお1人様合計15点を上限とさせていただきます。
・実施期間:10月26日~11月6日(実施店舗と各店舗の回収期間はニュースリリースを参照ください)

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
日本環境設計リリース)FUKU-FUKUプロジェクト×大丸・松坂屋エコフリサイクルキャンペーン_20161017


Friday September 2nd, 2016

経済産業省補助事業『「世界をつかめ!」プロジェクト2016』における弊社事業採択のお知らせ

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日本環境設計株式会社(所在地:東京都千代田区霞が関 代表取締役社長 髙尾 正樹)は、経済産業省補助金事業『「世界をつかめ!」プロジェクト2016 』に応募し、
一次・二次審査を経た結果、当社が2014年より進めてきた「バングラデシュにおける電気電子機器廃棄物(E-waste)リサイクル・ソーシャルビジネス事業」(以下、バングラデシュE-wasteリサイクル事業)の採択を得ました。

■『「世界をつかめ!」プロジェクト2016』について
日本の中堅・中小企業が新興国にて、現地ニーズに即した製品・サービスを開発することにより、自らの事業を海外に展開するとともに、現地の社会課題解決に寄与することを目的とした、経済産業省の補助金事業です。

■採択事業「バングラデシュE-wasteリサイクル事業」について
バングラデシュ国内で発生するE-wasteのリサイクル事業化を目指し、2014年より事業開発を開始。
環境省の公募事業、平成27年度「我が国循環産業海外展開事業化促進業務」にも採択され、現地でのリサイクル事業の実施可能性調査を2015 年 9 月から2016年3月までの半年間にわたり実施いたしました。

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
日本環境設計リリース)世界をつかめ!当社事業採択のお知らせ_20160707


Tuesday August 2nd, 2016

平成27年度PLA-PLUSプロジェクト(第5回)実施結果のご報告

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日本環境設計株式会社は、今年2月14日から3月14日まで環境省と連携して「PLA-PLUSプロジェクト」を実施いたしました。
PLA-PLUSプロジェクトでは、焼却・埋立処分されている多くのプラスチック製品をリサイクルする仕組みを作るために、
平成23年度からスーパーや専門店、家電量販店、商業施設などで、おもちゃや文具、生活雑貨類を回収しリサイクルする実証を行っています。
第5回目となる平成27年度の実証では、回収拠点として1,728の店舗などにご協力いただき、およそ1.3トンのプラスチックが回収されました。回収されたプラスチック製品は、状態や素材に適したリサイクルの可能性を調査し、その後、再生材を使用した製品作りを検討しました。

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
日本環境設計リリース)平成27年度FUKU-FUKUプロジェクト実施結果報告_20160802


Thursday July 28th, 2016

大丸・松坂屋8店舗で衣料品・靴のリサイクル回収を実施「エコフ」と FUKU-FUKUプロジェクトが初めてコラボします

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日本環境設計株式会社は、株式会社大丸松坂屋百貨店と連携して、不要になった衣料品・靴の回収を「エコフ」リサイクルキャンペーンと題して、大丸・松坂屋の8店舗にて期間限定で実施いたします。回収したリサイクル品はFUKU-FUKUプロジェクトが取り組むリサイクル技術で、バイオエタノールとコークスなどの燃料にリサイクルされます。

■「エコフ」リサイクルキャンペーン実施概要
・リサイクル対象品:衣料品、靴(婦人・紳士・子供)※回収品を店頭にお持ちになる前に必ずお洗濯ください。
・リサイクル対象外:鞄、下着
・回収方法:
1回のお引取り点数は、衣料品・靴ともにお1人様各5点、合計10点(大丸梅田店は靴5点)を上限とさせていただきます。
・実施期間:8月3日~8月31日(実施店舗と各店舗の回収期間はニュースリリースを参照ください)

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
日本環境設計リリース)FUKU-FUKUプロジェクト×大丸・松坂屋エコフリサイクルキャンペーン_20160728


Thursday July 21st, 2016

7月22日~9月15日まで『ゲオ×「ヒーローズ・リボーン」キャンペーン』を3社合同で開催。
日本環境設計は、不要になったCD/DVD、ゲームソフトを回収・再製品化を検討するPLA-PLUSプロジェクトでキャンペーンに参加します。

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日本環境設計株式会社は、海外ドラマ『HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン』のブルーレイとDVDの7月22日のリリースを記念して、発売元であるNBCユニバーサル・エンターテイメントと複合メディアショップ ゲオと連携し、“ゲオ×「ヒーローズ・リボーン」キャンペーン”をゲオ全店(約1,180店)で実施いたします。キャンペーン期間中は、不要になったCD/DVD、ゲームソフトをゲオの一部店舗にて店頭回収するPLA-PLUSプロジェクトを実施。また、キャンペーンに投稿参加いただいた方に抽選で当たるプレゼント商品には、カタログ「FUKU-FUKUコレクション」の掲載アイテムを使用しています。

■キャンペーン実施概要
・実施期間 :2016年7月22日(金)~2016年9月15日(木)
・イベントの流れ :
1. ハッシュタグ「#ゲオヒーローズリボーン」をつけてリボーン(リサイクル)してほしいものをTwitter上で投稿する
2. 投稿者の中から抽選で200名に「ヒーローズ・リボーン」オリジナルトートバッグをプレゼント!
3. 不要になったCD/DVD、ゲームソフトをゲオ店頭(※)にあるPLA-PLUS回収箱に入れて、資源にリボーン(リサイクル)させよう!
※回収実施店舗は一部の店舗(250店舗)に限ります。詳しくは下記キャンペーンホームページをご覧ください。
※詳細は下記のキャンペーンホームページをご覧ください
キャンペーンホームページ:http://plaplus-project.jp/heroes_reborn/

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
日本環境設計リリース)ゲオ×「ヒーローズリボーン」キャンペーン_20160721


Wednesday July 6th, 2016

みんなで集めたケータイをリサイクルしてメダルをつくる消費者参加型のリサイクル文化づくりの一環として、43の幼稚園でケータイをリサイクル回収後、携帯電話に含まれる貴重金属からメダルを制作、参加幼稚園に贈呈するプロジェクトを実施します。

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日本環境設計株式会社は、使用済みケータイ電話を日本全国の幼稚園で回収し、その後リサイクルしたのちに金メダルをつくり、
幼稚園に贈呈するイベントを私立幼稚園経営者懇談会に所属する43幼稚園とともに2016年7月~2017年3月の期間、実施します。
このイベントは「みんなで集めてみんなでつくる消費者参加型のリサイクル文化づくり」として行い、幼稚園のみならず様々な学校、保育園、その他の教育機関等の参加を募っています。※ご希望の方は下記リンクから応募様式をダウンロードください
(応募様式:http://www.jeplan.co.jp/uploads/entry.pdf

■イベント実施概要
●実施期間 : 2016年7月6日(水)~2017年3月31日(金)
          ※各幼稚園で行う実施スケジュールは別紙を参照ください
●回収する幼稚園 : 日本全国の43幼稚園(私立幼稚園経営者懇談会所属の幼稚園)を9のエリアに分けて、回収イベントがキャラバンします
●イベントの流れ : 1. ケータイを回収する幼稚園で回収用封筒を配布する
2. 自宅などで不要になったケータイを回収用封筒に入れる
3. 回収用封筒を幼稚園に持ち込み、設置しているケータイ回収箱に投入する
4. 金銀銅などの貴重な資源にリサイクルします
5. リサイクルした貴金属をつかって、メダルを作成します
6. できあがったメダルを参加いただいた43幼稚園に配布します
7. 今後も定期的に回収イベントを実施する予定です
●ご注意 : 今回のイベントは安全の確保のため、回収を実施する幼稚園の園児や保護者、関係者のみがご参加いただけます。

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
日本環境設計リリース)ケータイリサイクル@幼稚園で行うメダル制作プロジェクト_20160706
別紙1:http://www.jeplan.co.jp/uploads/list_web.pdf
応募様式:http://www.jeplan.co.jp/uploads/entry.pdf


Thursday May 26th, 2016

みんなで集めてみんなでつくるスポーツウェア!使わなくなった服をスポーツウェアにリサイクルしよう! 5月29日(日)川崎フロンターレのホームゲームで服をリサイクルした燃料で動くデロリアンが走る!

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日本環境設計株式会社は、「みんなで集めてみんなでつくるアクション&レガシー」として、消費者が持つ使用済み衣料品を回収し、その後リサイクルしたのちにスポーツウェアなどの製品にリサイクルすることを計画しています。このアクション&レガシーの一環として2016年5月29日(日)の川崎フロンターレホームゲームに合わせて行われる、Fサーキットin等々力(等々力陸上競技場 場外イベント広場「フロンパーク」)にて、服をリサイクルした燃料で動くデロリアンの展示撮影会と衣料品の回収イベントを行い、同日19:00から開始する川崎フロンターレVSジュビロ磐田戦のハーフタイムに走行イベントを実施します。

このイベントは2020年へ向けたリサイクルによる「みんなで集めてみんなでつくるアクション&レガシー」を普及、促進するために実施するものです。このアクションとは消費者参加型で回収した使用済み製品をリサイクル技術によって再び製品に生まれ変わらせ、世の中に流通や還元させるという活動を指します。また、レガシーとはその活動を継続的に実施することで文化として後世に伝えていく、というコンセプトです。

■「Fサーキット in 等々力」
・開催日時:5月29日(日)15時30分~18時30分
・会場:等々力陸上競技場 場外イベント広場「フロンパーク」
・デロリアン撮影会実施時間:①15時30分 ②16時 ③16時30分 ④17時 ⑤17時30分 ⑥18時
※デロリアン撮影会の参加方法については、川崎フロンターレ「Fサーキット in 等々力」のサイト情報をご確認ください。

川崎フロンターレ「Fサーキット in 等々力」
http://www.frontale.co.jp/info/2016/0516_12.html

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
日本環境設計リリース)川崎フロンターレ×デロリアン_20160524


Friday April 15th, 2016

DMIC事業による「E-waste(電気電子機器廃棄物)回収を通じた資源利用事業」の、日本国内で行う資源化処理を実施いたしました。

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

経済産業省とインド商工省が2012年11月に合意したDMICにおける日本側の事業候補全19件のうち、「E-waste(電気電子機器廃棄物)回収を通じた資源利用事業」を進めてまいりました。
この度、インド・グジャラート州で廃品として回収したPC基板を含むE-waste(電気電子機器廃棄物)を、日本国内で行う資源化処理の第一便として初めて輸入し、資源化処理を実施いたしました。

詳細は下記ニュースリリースを参照ください日本環境設計リリース)DMIC資源再利用事業について_20160415


Thursday March 24th, 2016

代表取締役の異動(社長交代)についてのお知らせ

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

2016年3月24日付をもちまして下記の通り代表取締役人事を決定いたしましたのでお知らせいたします。

■新代表取締役の氏名及び役職名
岩元 美智彦  代表取締役会長  (旧役職名:代表取締役社長)
髙尾 正樹   代表取締役社長  (旧役職名:専務取締役)


Wednesday February 10th, 2016

2月12日(金)、13日(土)に九州大学 箱崎キャンパスにて開催される「九州経済フォーラム創立30周年記念事業『地方創生~九州地域間・産学官連携サミット』」において、代表の岩元が基調講演を行います。

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

2月12日(金)、13日(土)に九州大学 箱崎キャンパスにて開催される「九州経済フォーラム創立30周年記念事業『地方創生~九州地域間・産学官連携サミット』」において、
初日、12日(金)に弊社代表取締役社長の岩元が基調講演を行います。また、開催中は会場にてデロリアンの展示も行います。

■九州経済フォーラム創立30周年記念事業『地方創生~九州地域間・産学官連携サミット』」
・会場:九州大学 箱崎キャンパス(福岡県福岡市東区箱崎六丁目)
メイン・文科会会場:キャンパス内旧工学部本館内講義室
ブース:キャンパス内旧工学部本館前
・開催日:2月12日(金)、13日(土)

■基調講演
・会場:九州大学 箱崎キャンパス 旧工学部本館内講義室
・講演日時:2月12日(金)13時10分~14時10分

九州経済フォーラム創立30周年記念事業ウェブサイト
http://www.kyu-ef.com/30th/30th_chiho/index.html


Friday January 22nd, 2016

第5回 PLA-PLUSプロジェクト(平成27年度実施) 開催のお知らせ

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

リサイクルインフラの構築、運営事業を手がける日本環境設計株式会社(東京都千代田区霞が関 代表取締役社長 岩元 美智彦)は、
環境省と連携して行われる「PLA-PLUSプロジェクト」の事務局として、本プロジェクトを開始します。
今年で第5回目を迎える本プロジェクトは、環境省の「平成27年度製品プラスチックの効率的な回収・リサイクル方策に係る調査・実証業務」のもと行います。
消費者の日常生活の動線上にリサイクルに参加しやすい拠点を整備し、効率的な回収・リサイクルの仕組みを構築します。
また、リサイクルの技術開発動向もふまえ、プラスチック製品を資源にリサイクルし、再び製品を作ることを検討し、新たな再資源化ビジネスモデル作りをも目指します。


第5回 PLA-PLUSプロジェクト(平成27年度実施)
・実施期間 :平成28年2月14日(日)~平成28年3月14日(月)(企業により異なります)
・対象製品 :使わなくなった文具、おもちゃなどのプラスチック製品
・参加方法 :
1.お手持ちの使わなくなったプラスチック製品を集める
2.プラスチック製品を回収場所に持ち込む (ハチくんが目印です)
3.店頭、店内に設置された回収箱に、プラスチック製品を入れる
・回収実施企業数:42 企業・団体  ( 1月18日時点 )


詳細は下記ニュースリリースを参照ください
第5回PLA-PLUSプロジェクト(平成27年度実施)ニュースリリース


Friday January 8th, 2016

日本環境設計は、株式会社ジャフコが運営するジャフコSV4共有投資事業者有限責任組合、及び株式会社四条が運営する四条3号投資事業有限責任組合に対して7億円の第三者割当増資を実施いたしました。

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

■日本環境設計株式会社
 代表取締役社長 岩元 美智彦
 事業内容 :リサイクルインフラの構築、運営を行い、消費者の「環境貢献したい」気持ちを実現します。
 設立 :2007年1月
 住所 :東京都千代田区霞が関3-2-5霞が関ビルディング5階
 URL :http://www.jeplan.co.jp/

■株式会社ジャフコ
 取締役社長 豊貴 伸一
 事業内容 :プライベート・エクイティ投資事業
 設立 :1973年4月
 住所 :東京都千代田区大手町1-5-1大手町ファーストスクエアウエストタワー11階
 URL :http://www.jafco.co.jp

■株式会社四条
 代表取締役 田村 信
 事業内容 :プライベート・エクイティ投資事業
 設立 :2013年12月
 住所 :東京都江東区木場5-8-41

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
【日本環境設計】2016年1月増資についてのお知らせ