Monday November 27th, 2017

ファイターズ応援プロジェクト [NEXT-1]を実施します

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

リサイクルプロジェクトBRINGを運営する日本環境設計株式会社(以下、当社 所在地:東京都千代田区霞が関 代表取締役社長:髙尾正樹)が事務局となり、イオン北海道株式会社(以下、イオン北海道)が主催する北海道札幌地域のイオン店舗3店舗で地域の消費者から使用済みのペットボトルを回収して北海道日本ハムファイターズ応援Tシャツを作る“ファイターズ応援プロジェクト [NEXT-1]”が2017年12月2日(土)~12月17日(日)の期間に実施されます。
当プロジェクトはイオン札幌発寒店、札幌桑園店、札幌平岡店の3店舗にプロジェクト専用ペットボトル回収箱を設置し、その回収箱に消費者の自宅にあるペットボトルをお持ち込みいただく活動です。回収されたペットボトルはリサイクルサプライチェーンを経て再生原料となり、それを用いた応援Tシャツが作られます。こうして製造されたTシャツ5,000枚は、2018年春夏開催予定の北海道日本ハムファイターズのイオン北海道協賛試合で来場者へプレゼントされる予定です。


■プロジェクト概要
・回収期間  12月2日(土)~12月17日(日)10:00~18:00
 ※回収量が1.5トン(Tシャツ5,000枚に必要な量)になり次第終了となります。
・回収場所
 イオン札幌発寒店 発寒通側F2出入口 ※1階中央エスカレーター横に変更いたしました
 イオン札幌桑園店 南入口
 イオン札幌平岡店 中央出入口
・実施内容
ご提供いただいた使用済ペットボトルを回収し再生原料にリサイクルした後、“NEXT-1”Tシャツを製造。2018年春夏開催予定の北海道日本ハムファイターズのイオン北海道協賛試合で配布し、北海道日本ハムファイターズを応援します!Tシャツは5,000枚を配布予定です。

詳細は下記をご参考下さい
日本環境設計リリース)「ファイターズ応援プロジェクト [NEXT-1]」実施のお知らせ
「ファイターズ応援プロジェクト [NEXT-1]」(資料)


Sunday November 19th, 2017

イオンモール幕張新都心で衣料品回収を行いました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

詳細は下記Facebookページをご参考下さい

https://www.facebook.com/bring.org/posts/915784348570525
https://www.facebook.com/bring.org/posts/922007574614869

 


Wednesday November 1st, 2017

大丸・松坂屋の「エコフ」リサイクルキャンペーンを実施します

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

大丸・松坂屋が運営する「ECOFF」とBRINGがコラボして、不要になった衣料品の回収を下記9店舗で実施します。

詳細は下記キャンペーンサイトをご参考下さい。

http://dmdepart.jp/ecoff/
実施店舗・期間:
大丸心斎橋店 10/25(水)〜10/29(日)
大丸東京店 11/1(水)〜11/5(日)
大丸京都店 10/19(木)〜10/22(日)
大丸神戸店 11/1(水)〜11/5(日)
大丸梅田店 11/8(水)〜11/12(日)
大丸札幌店 10/25(水)〜10/31(火)
松坂屋名古屋店 10/25(水)〜10/30(月)
松坂屋上野店 11/8(水)〜11/12(日)
松坂屋静岡店 10/11(水〜10/15(日)

 


Sunday October 15th, 2017

アピタ長津田エコ博にて、デロリアンの乗車撮影会を行います

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

詳細は下記Facebookページをご参考下さい

https://www.facebook.com/bring.org/posts/898321030316857

 


Sunday October 8th, 2017

自由が丘女神まつりにて、衣料品回収を行いました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

詳細は下記をご参考下さい

http://jiyugaoka-abc.com/event/2017/2017megami/town_event.html

 


Saturday September 16th, 2017

イオンモール幕張新都心でBRING衣類品回収を行いました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

詳細は下記Facebookページをご参考下さい

https://www.facebook.com/bring.org/posts/890141477801479

 


Sunday August 20th, 2017

グランツリー武蔵小杉にて、衣料品回収&オリジナルマイバック作りのワークショップを実施しました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

詳細は下記Facebookページをご参考下さい

https://www.facebook.com/bring.org/posts/876450539170573

 


Saturday August 5th, 2017

幕張メッセのそら博にて、デロリアンの乗車撮影会&オリジナルマイバッグ作りのワークショップを実施しました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

詳細は下記Facebookページをご参考下さい

https://www.facebook.com/bring.org/posts/869204103228550

ウェザーニュースホームページ

https://weathernews.jp/soraexpo/event.html

 


Saturday July 1st, 2017

イオンモール徳島にて、デロリアン乗車撮影会&衣料品回収を行いました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

詳細は下記BRINGのFacebookページをご参考下さい

https://www.facebook.com/bring.org/posts/842526505896310

 

 


Wednesday June 7th, 2017

川崎フロンターレエコ暮らしこフェアにて、オリジナルマグカップ作りのワークショップを実施しました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

自分が描いた絵を再生素材で作られた専用カップにその場でプリントできる「オリジナルマグカップ作り」のブースを出展しました。

詳細は下記BRINGのFacebookページをご参考下さい

https://www.facebook.com/bring.org/posts/832175066931454

 


Saturday May 20th, 2017

イオンモール幕張新都心でBRING衣類品回収を行いました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

詳細は下記BRINGのFacebookページをご参考下さい

https://www.facebook.com/bring.org/posts/813465048802456

 


Saturday March 18th, 2017

イオンモール幕張新都心でBRING衣類品回収を行いました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

詳細は下記BRINGのFacebook ページをご参考下さい

https://www.facebook.com/bring.org/photos/a.355217857960513.1073741828.355215004627465/779376648877963/?type=3&theater

 

 

 


Saturday March 4th, 2017

いずみの駅前のステキはっけん祭にて、デロリアン展示撮影会と衣料品&プラスチックの回収を行いました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

詳細は下記をご参考下さい

http://www.city.yokohama.lg.jp/ondan/press/h28/0216press.pdf


Friday December 2nd, 2016

自由が丘商店街とBRING FUKU-FUKUプロジェクト合同企画「GO!デロリアン走行プロジェクト」を開催します。

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.


日本環境設計株式会社(所在地:東京都千代田区霞が関 代表取締役社長 髙尾 正樹)は、11月28日から12月4日まで 自由が丘商店街振興組合主催で開催される‘GO!デロリアン走行プロジェクト~サーキュラーエコノミーへ向けて’に参加いたします。
このイベントでBRING FUKU-FUKUプロジェクトを実施し、自由が丘商店街にあるBRING FUKU-FUKUプロジェクト参加店舗において着なくなった衣料品の店舗回収を行います。
また、フェスタの最終日である12月4日(日)には、不要になった衣料品をリサイクルして作られたバイオエタノールを燃料に走るデロリアンの展示・走行を自由が丘駅前ロータリーで行います。

■‘GO!デロリアン走行プロジェクト~サーキュラーエコノミーへ向けて’実施概要 
・日時:11月28日(月)~12月4日(日)
・運営:自由が丘商店街振興組合

■デロリアン乗車撮影会
・日時:12月4日(日)12時~18時 ※走行は16時30分に予定しています
・場所:自由が丘駅前ロータリー

詳細は下記ニュースリリースを参照ください。
日本環境設計リリース)自由が丘商店街×BRING FUKU-FUKU プロジェクト_20161202


Monday October 17th, 2016

大丸・松坂屋9店舗で衣料品・靴・バッグのリサイクル回収を実施。夏に続き「エコフ」と FUKU-FUKUプロジェクトが再びコラボします。今回は、一部店舗にデロリアンが駆けつけます!

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日本環境設計株式会社は、株式会社大丸松坂屋百貨店と連携して、不要になった衣料品・靴・バッグの回収を「エコフ」リサイクルキャンペーンと題して、大丸・松坂屋の9店舗にて期間限定で実施いたします。
回収したリサイクル品はFUKU-FUKUプロジェクトが取り組むリサイクル技術で、バイオエタノールとコークスなどの燃料にリサイクルされます。

■「エコフ」リサイクルキャンペーン実施概要
・リサイクル対象品:衣料品、靴、バッグ(婦人・紳士・子供)
※回収品を店頭にお持ちになる前に必ずお洗濯ください。
・リサイクル対象外:キャリーケース及びスーツケース、下着
・回収方法:
1回のお引取り点数は、衣料品・靴・バッグお1人様合計15点を上限とさせていただきます。
・実施期間:10月26日~11月6日(実施店舗と各店舗の回収期間はニュースリリースを参照ください)

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
日本環境設計リリース)FUKU-FUKUプロジェクト×大丸・松坂屋エコフリサイクルキャンペーン_20161017


Friday September 2nd, 2016

経済産業省補助事業『「世界をつかめ!」プロジェクト2016』における弊社事業採択のお知らせ

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日本環境設計株式会社(所在地:東京都千代田区霞が関 代表取締役社長 髙尾 正樹)は、経済産業省補助金事業『「世界をつかめ!」プロジェクト2016 』に応募し、
一次・二次審査を経た結果、当社が2014年より進めてきた「バングラデシュにおける電気電子機器廃棄物(E-waste)リサイクル・ソーシャルビジネス事業」(以下、バングラデシュE-wasteリサイクル事業)の採択を得ました。

■『「世界をつかめ!」プロジェクト2016』について
日本の中堅・中小企業が新興国にて、現地ニーズに即した製品・サービスを開発することにより、自らの事業を海外に展開するとともに、現地の社会課題解決に寄与することを目的とした、経済産業省の補助金事業です。

■採択事業「バングラデシュE-wasteリサイクル事業」について
バングラデシュ国内で発生するE-wasteのリサイクル事業化を目指し、2014年より事業開発を開始。
環境省の公募事業、平成27年度「我が国循環産業海外展開事業化促進業務」にも採択され、現地でのリサイクル事業の実施可能性調査を2015 年 9 月から2016年3月までの半年間にわたり実施いたしました。

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
日本環境設計リリース)世界をつかめ!当社事業採択のお知らせ_20160707


Thursday July 28th, 2016

大丸・松坂屋8店舗で衣料品・靴のリサイクル回収を実施「エコフ」と FUKU-FUKUプロジェクトが初めてコラボします

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日本環境設計株式会社は、株式会社大丸松坂屋百貨店と連携して、不要になった衣料品・靴の回収を「エコフ」リサイクルキャンペーンと題して、大丸・松坂屋の8店舗にて期間限定で実施いたします。回収したリサイクル品はFUKU-FUKUプロジェクトが取り組むリサイクル技術で、バイオエタノールとコークスなどの燃料にリサイクルされます。

■「エコフ」リサイクルキャンペーン実施概要
・リサイクル対象品:衣料品、靴(婦人・紳士・子供)※回収品を店頭にお持ちになる前に必ずお洗濯ください。
・リサイクル対象外:鞄、下着
・回収方法:
1回のお引取り点数は、衣料品・靴ともにお1人様各5点、合計10点(大丸梅田店は靴5点)を上限とさせていただきます。
・実施期間:8月3日~8月31日(実施店舗と各店舗の回収期間はニュースリリースを参照ください)

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
日本環境設計リリース)FUKU-FUKUプロジェクト×大丸・松坂屋エコフリサイクルキャンペーン_20160728


Thursday May 26th, 2016

みんなで集めてみんなでつくるスポーツウェア!使わなくなった服をスポーツウェアにリサイクルしよう! 5月29日(日)川崎フロンターレのホームゲームで服をリサイクルした燃料で動くデロリアンが走る!

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日本環境設計株式会社は、「みんなで集めてみんなでつくるアクション&レガシー」として、消費者が持つ使用済み衣料品を回収し、その後リサイクルしたのちにスポーツウェアなどの製品にリサイクルすることを計画しています。このアクション&レガシーの一環として2016年5月29日(日)の川崎フロンターレホームゲームに合わせて行われる、Fサーキットin等々力(等々力陸上競技場 場外イベント広場「フロンパーク」)にて、服をリサイクルした燃料で動くデロリアンの展示撮影会と衣料品の回収イベントを行い、同日19:00から開始する川崎フロンターレVSジュビロ磐田戦のハーフタイムに走行イベントを実施します。

このイベントは2020年へ向けたリサイクルによる「みんなで集めてみんなでつくるアクション&レガシー」を普及、促進するために実施するものです。このアクションとは消費者参加型で回収した使用済み製品をリサイクル技術によって再び製品に生まれ変わらせ、世の中に流通や還元させるという活動を指します。また、レガシーとはその活動を継続的に実施することで文化として後世に伝えていく、というコンセプトです。

■「Fサーキット in 等々力」
・開催日時:5月29日(日)15時30分~18時30分
・会場:等々力陸上競技場 場外イベント広場「フロンパーク」
・デロリアン撮影会実施時間:①15時30分 ②16時 ③16時30分 ④17時 ⑤17時30分 ⑥18時
※デロリアン撮影会の参加方法については、川崎フロンターレ「Fサーキット in 等々力」のサイト情報をご確認ください。

川崎フロンターレ「Fサーキット in 等々力」
http://www.frontale.co.jp/info/2016/0516_12.html

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
日本環境設計リリース)川崎フロンターレ×デロリアン_20160524


Tuesday December 22nd, 2015

東京都 『「みんなが参加する」より高度な循環型社会に向けたモデル事業』関連イベント 「FUKU-FUKU PLA-PLUS in お台場」消費者参加型リサイクルイベント開催のお知らせ

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

東京都が進める「持続可能な資源利用」に向けたモデル事業6件のうちの一事業者として、日本環境設計の事業が採択されました。
『「みんなが参加する」より高度な循環型社会に向けたモデル事業』と題した本モデル事業は、東京都とお台場の港区エリアを拠点とする6企業の協力のもと、お台場地域の中で廃棄物を回収・資源化するリサイクルのループをみんなで実践する取り組みです。
そのモデル事業の関連イベントを12月26日(日)、27日(日)に、アクアシティお台場6Fの「ママトコ」スペースをメイン会場に開催されます。
みんなが参加し、みんなで実感することができる、資源が循環するリサイクルのループを体験ができるイベントに奮ってご参加ください。

■FUKU-FUKU PLA-PLUS in お台場 消費者参加型リサイクルイベント
日時:2015年12月26日(土)、27日(日)10時~17時00分 ※開場時間は予定
場所:アクアシティお台場6Fママトコ(メイン会場)
参加対象:どなたでもご参加いただけます(主に親子連れの方を対象にした内容です)
参加費用:無料

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
20151222_PR_東京都実証事業イベント


Tuesday December 8th, 2015

次世代ポリエステルリサイクルの技術開発についてエコプロダクツ2015で発表します。

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

東京ビッグサイトにて12月10日(木)から12日(土)まで開催される日本最大級の環境イベント「エコプロダクツ2015」期間中の12月11日(金)に、「FUKU-FUKU×BTTF GO! デロリアン走行プロジェクト」ブースにおいて、石油に頼らないポリエステルの誕生となる、ポリエステルリサイクルの技術開発について発表いたします。
石油由来のポリエステルと変わらない品質の再生ポリエステルを生産でき、また、ペットボトルからポリエステル繊維を生産する既存の技術に比べ、CO2の排出量を約55%削減することができる、まったく新しいポリエステルの再生技術です。

■次世代ポリエステルリサイクル技術発表
■日時:2015年12月11日(金)16時~16:30 ※質疑応答含む
■場所:東京ビッグサイト 東ホール1ホール1-908
「FUKU-FUKU×BTTF GO! デロリアン走行プロジェクト」ブース

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
20151208_ポリエステル再生技術発表発表


Thursday December 3rd, 2015

エコプロダクツ2015にブース出展決定、デロリアンが登場します。

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

東京ビッグサイトにて12月10日(木)から12日(土)まで開催される日本最大級の環境イベント「エコプロダクツ2015」にブース出展します。
期間中、『FUKU-FUKU×BTTF GO! デロリアン走行プロジェクト in エコプロ』と題して、デロリアンが会場に登場いたします。
また、デロリアンの展示と併せて、FUKU-FUKUプロジェクトによる衣料品回収と、プロジェクト参加企業との合同スタンプラリーも実施いたします。

■エコプロダクツ2015
■会場:東京ビッグサイト 東ホール
■会期:2015年12月10日(木)~12日(土)10時~18時 ※最終日は~17時
■『FUKU-FUKU×BTTF GO! デロリアン走行プロジェクト in エコプロ』ブース:東1ホール

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
エコプロブース出展決定のお知らせ


Wednesday October 14th, 2015

『バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 30th アニバーサリー デラックス・エディション』リリース記念
劇中で描かれた未来2015年10月21日16時29分がやってくる!!ごみで走る“デロリアン”が実現!
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』30周年アニバーサリー
FUKU-FUKU×BTTF GO!デロリアン走行イベント 開催のお知らせ

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日本環境設計株式会社(所在地:東京都千代田区霞が関 代表取締役社長 岩元 美智彦 以下、日本環境設計)はNBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社(所在地:東京都港区愛宕 Managing Director/最高経営責任者兼社長 高木 ジム 以下、NBCユニバーサル)とともに、“バック・トゥ・ザ・フューチャー(以下、BTTF) 30周年アニバーサリー FUKU-FUKU×BTTF GO!デロリアン走行イベント”を、 「BTTF Part2」の劇中で描かれていた未来である2015年10月21日(水)に、開催いたします。 このイベントは、映画『BTTF Part2』の劇中で登場するごみを使用して動くデロリアンを、日本環境設計の衣料品からバイオエタノールを生産するリサイクル技術で実現するものです。イベント当日は、日本全国の消費者から集められた使われなくなった衣料品などを燃料にして、劇中の“未来”の到着時間16時29分にカウントダウンの合図で走行させます。

当イベントは、「BTTF Part1」誕生から満30年!そして「BTTF Part2」の劇中で描かれていた未来である2015年10月21日(水)の記念すべき日に発売される「BTTF」全3部作と、2時間以上の新たな映像を収録したボーナスディスクを加えた4枚組ブルーレイBOX / DVD-BOX 『バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 30th アニバーサリー デラックス・エディション』と連動したアニバーサリーイベントとなります。

世界中で愛されているこの伝説的映画のアニバーサリーイベントに、“「BTTF Part1」の公開年、そして劇中の設定年でもある 1985年”からプロ野球選手であり、“30年後の遠い未来として「Part2」で描かれた2015年”まで現役でご活躍された 球界のレジェンド元中日ドラゴンズの山本 昌さんと、大親友であり同じくプロ野球界のレジェンド 山﨑 武司さんがゲストとして登場。 球界屈指の車通であるお二人は、アメリカから取り寄せた劇中仕様のデロリアンのハンドルを握ります。そして、当日のMCは、日本の「BTTF」ファンの代表の有村 昆さんが担当します。



【イベント概要】※参加無料です
イベント名称 :『バック・トゥ・ザ・フューチャー』30周年アニバーサリー FUKU-FUKU×BTTF GO!デロリアン走行イベント
日時 :10月21日(水) 開場:15:30 ※当イベントは参加無料です  開演:16:00
会場 :アクアシティお台場 屋上駐車場(港区台場一丁目 7 番 1 号)
ゲスト :山本 昌さん(中日ドラゴンズ)、山﨑 武司さん(野球解説者)
MC  :有村 昆さん(映画評論家)
主催 :FUKU-FUKU×BTTF GO!デロリアン走行プロジェクト実行委員会
       (日本環境設計株式会社、NBCユニバーサル・エンターテインメントジャパン)
後援 :環境省、経済産業省、東京都、さいたま市、千葉市、川崎市、京都市



【イベント参加方法(一般のお客さま)】当日15:30に会場までお越しください。16:00以降は入場することができません。
一般のお客さまは申し込み不要です。詳細は下記URLをご確認ください。
http://fukufuku-project.jp/GoDelorean/20151021/



【イベント参加方法(マスコミのみなさま)】弊社問合せフォームよりお尋ねください。
http://www.jeplan.co.jp/contact/


Wednesday August 26th, 2015

“Back to the Future” 30th Anniersary “FUKU-FUKU Project × Back to the Future GO!De Lorean Driving Project”

JEPLAN, INC. make Time machine De LoreanLorean runs with the bioethanol fuel made from your waste(old clothes)!
In order to commemorate the 30th year of birth of car that run on fuel produced from recycled garbage, JEPLAN, INC. (Location: Chiyoda City, Tokyo Kasumigaseki under the Chief Executive Officer: IWAMOTO Michihiko, JEPLAN, INC.) along with the NBC Universal Entertainment Japan LLC (Location: Tokyo, Minato-ku, Atago under the Managing Director / Chief Executive Officer and President: Takagi gym) “FUKU-FUKU × BTTF GO! De Lorean driving project” will be carried out.
This project is based on stage of movie “Back to the Future part 2” and corresponds to the Memorial Day October 21, 2015 when time-machine De Lorean went to the future world. The first of its kind in the world, JEPLAN’s recycling technology to make the fuel from clothing that are no longer used were collected from consumers. This is an attempt to run De Lorean on waste which is similar to the concept in the movie.
Finally come! The future day of the “BTTF”, when we will try to convert the clothing that is no longer used to resources which will run the De Lorean.
Coming towards October 21, 2015, the clothes which are no longer used are collected from consumers by our project partner companies in the shopfront in September will be recycled into fuel. We will run De Loreran somewhere in Tokyo by using this recycled fuel on Memorial Day October 21, 2015.
In order to run De Lorean fuel produced from recycled technology, Japan Environmental Planning`s “Technology of converting clothes into Bioethanol” will be used.
In order to make fuel to run De Lorean, JEPLAN will collect clothes under waste clothes management, textile recycling project “FUKU-FUKU” and undertake recycling of the clothes which are no longer use from 1 September
In order to run De Lorean on 21 October, collection campaign calling for the collection of clothes to be conducted all over japan. *schedule will be announced later
In addition, individuals and companies, we also recruiting supporters to take any clothing and textile product collection. details will be described later

JEPLAN, C.E.O. IWAMOTO, Michihiko,“the things which are of no use are turned into resources and this energy will be used to run De Lorean is the future Technology”. This system is established to make that movie scene reality on same date October 21, 2015 as shown in movie. In response to behavior of consumers we also want to recycle in the future. We will continue to promote the collection and recycling project in conjunction with various companies

Official website*: http://fukufuku-project.jp/GoDelorean/ *Japanese only


Monday December 26th, 2011

文化学園大学 クリスマス・ライトアップ・プロジェクト2に協力しました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.


12月23日(金)~12月25日(日)の3日間、文化学園大学新都心前キャンパスで行われた『クリスマス・ライトアップ・プロジェクト2』に協力しました。
文化学園大学の授業時に出た余り布や回収した不要綿製品を弊社の技術を用いてバイオエタノール化し、そのバイオエタノールを燃料として発電した電力を用いてイルミネーションを点灯させました。
http://bwu.bunka.ac.jp/bunka-gp/project/fashion_eco/01_recycle.html


Friday December 24th, 2010

今治サティにて衣料品の回収調査を実施しました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

IMG_0228
2010年12月10目(金)-2010年12月24日(金)、今治サティにて衣料品の回収調査を実施しました。
ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。
今治での第2回 回収調査は2011年1月7日(金)-2011年1月21日(金)に行われます。


Saturday December 11th, 2010

「フェスタはらじゅく2010」にて衣料回収イベントを開催しました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

IMG_0227
「フェスタはらじゅく2010」にて衣料回収イベントを開催しました。
ご協力ありがとうございました。


Saturday July 4th, 2009

イベント出展のお知らせ

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

2009年7月4日(土)に「リ・ファッション・ワークショップ2009」 http://www.refashion.jp/event/に出展してきました。 NPO法人ファイバーリサイクル推進協会と共同出展です。
20090704 20090704_2