2013年01月15日

平成24年度 PLA-PLUSプロジェクトを開始します

日本環境設計株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長 岩元 美智彦)は、
環境省「製品プラスチック等の効率的な回収システムの構築及び再資源化ビジネス支援」のもと、
PLA-PLUS プロジェクトを実施します。

 

本プロジェクトは、平成23年度に6社(アスクル株式会社、株式会社ジェイアイエヌ、スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社、タカラトミーグループ、株式会社良品計画、らでぃっしゅぼーや株式会社)の参画により実施されたものに引き続き行われるもので、平成24年度は同社に加えてイオン株式会社、イズミヤ株式会社、株式会社セブン&アイ・ホールディングス、株式会社ダイエー、株式会社フジ、ユニー株式会社の流通事業者 6 社、また家庭用プリンターの使用済みインクカートリッジの回収・リサイクルプロジェクト「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」を実施するブラザー工業株式会社/ブラザー販売株式会社、キヤノン株式会社/キヤノンマーケティングジャパン株式会社、デル株式会社、セイコーエプソン株式会社/エプソン販売株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社、レックスマーク・インターナショナル株式会社の参画をもって実施されます。

 

 

平成24年度 PLA-PLUSプロジェクト ニュースリリース(PDFダウンロード
PLA-PLUSプロジェクト 公式ウェブサイト http://plaplus-project.jp/