2016年04月15日

DMIC事業による「E-waste(電気電子機器廃棄物)回収を通じた資源利用事業」の、日本国内で行う資源化処理を実施いたしました。

経済産業省とインド商工省が2012年11月に合意したDMICにおける日本側の事業候補全19件のうち、「E-waste(電気電子機器廃棄物)回収を通じた資源利用事業」を進めてまいりました。
この度、インド・グジャラート州で廃品として回収したPC基板を含むE-waste(電気電子機器廃棄物)を、日本国内で行う資源化処理の第一便として初めて輸入し、資源化処理を実施いたしました。

詳細は下記ニュースリリースを参照ください日本環境設計リリース)DMIC資源再利用事業について_20160415