2016年08月02日

平成27年度PLA-PLUSプロジェクト(第5回)実施結果のご報告

日本環境設計株式会社は、今年2月14日から3月14日まで環境省と連携して「PLA-PLUSプロジェクト」を実施いたしました。
PLA-PLUSプロジェクトでは、焼却・埋立処分されている多くのプラスチック製品をリサイクルする仕組みを作るために、
平成23年度からスーパーや専門店、家電量販店、商業施設などで、おもちゃや文具、生活雑貨類を回収しリサイクルする実証を行っています。
第5回目となる平成27年度の実証では、回収拠点として1,728の店舗などにご協力いただき、およそ1.3トンのプラスチックが回収されました。回収されたプラスチック製品は、状態や素材に適したリサイクルの可能性を調査し、その後、再生材を使用した製品作りを検討しました。

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
日本環境設計リリース)平成27年度FUKU-FUKUプロジェクト実施結果報告_20160802