使わなくなった服は
“BRING=持ち込んで”
リサイクルしよう

お気に入りだったけれども汚れてしまった洋服、成長して合わなくなった子供服、日本ではこのような不要となった衣料品が毎年、100万トン以上が廃棄されその9割が焼却されています。
この様な多くのもったいない服を新しい服や資源にまで循環させるために、私たちはBRINGを実施しています。
※旧FUKU-FUKUプロジェクトが生まれ変わってBRINGという名称になりました。


BRING公式サイトへ

消費者の衣料品を
小売店店頭で
回収しています

回収された衣料品は、ソーティングセンターで分別された後リユースまたはリサイクルされます。リサイクルされるかリユースされるかは店頭回収に協力いただく店舗ごとに異なります。 消費者が要らなくなった服を手にしたとき、ゴミとして捨ててしまうのではなくリユースやリサイクルすることを目的に店頭に持ってきていただくために、私たちはプロジェクトを運営しています。

BRING 公式サイトへ

プラスチックを地球のプラスに。
BRING PLA-PLUSプロジェクト

PLA-PLUS(プラプラ)プロジェクトは、様々な業界の事業者と連携しおもちゃや文具類などのプラスチック製品をリサイクルする仕組みを作る社会実験です。 「プラスチックを地球のプラスに」を合言葉に、スーパーや専門店、家電量販店、商業施設などで、プラスチック製品を消費者から回収し、そのリサイクルの可能性を検討しています。
PLA-PLUSプロジェクトは、環境省と連携して実施しています。

BRING PLA-PLUS公式サイトへ

店頭回収にご協力いただける企業を
募集しています

衣料品の店頭回収にご協力いただける小売店を募集しています。
ぜひお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ

FUKU-FUKU×BTTF
GO!デロリアン走行プロジェクト(過去のプロジェクト)

2015年10月21日は、映画バック・トゥ・ザ・フューチャーで主人公たちが到着した未来、その日でした。この日に、作中で描かれた「ごみをエネルギーにして動くデロリアン」が現実のものになりました。 あなたが使わなくなった服が、参加企業の店頭で回収・リサイクルされて、 本物のデロリアンを走らせるエネルギーとして使われました。

公式ウェブサイトへ

あの映画のあのデロリアンが使える

あの日に走ったデロリアンを各種イベント用にお貸し出ししております。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ