今治第一工場
綿繊維由来バイオエタノールの生産

今治第一工場では、回収された衣料品に含まれる綿繊維からバイオエタノールを製造しています。綿繊維に含まれるセルロースを酵素で糖に変換し、糖を酵素で発酵させることでバイオエタノールを得ます。得られたバイオエタノールは、今治タオルを染色する染色工場のボイラー燃料の一部として使用されています。このバイオエタノール生産技術は、大阪大学との共同研究により開発されました。

今治第一工場綿繊維由来バイオエタノールの生産

今治第一工場は、当社はじめての工場です。創業期であり大型の資金調達が難しいなか、機器類はほぼ全てが中古、配管溶接については社員自らが実施し、建設コストを大幅に圧縮しました。非常に困難な建設プロジェクトでしたが、現在も、安定して稼働しています。

繊維製品を糖化槽に投入する

糖化槽で綿繊維から糖を生産する

糖を発酵させ、バイオエタノールを生産する