今治第二工場
携帯電話等の熱分解リサイクル

携帯電話には、金、銀、銅や白金パラジウムなどの多くの貴金属やレアメタルが含まれており、これらを回収リサイクルすることが求められています。携帯電話を熱分解することによって、貴金属濃度を約2倍に上げこれらの金属資源を効率的に抽出することができます。これは、環境負荷の低減だけでなく鉱物資源の安全保障にも寄与すると考えています。今治第二工場で採用されている携帯電話の熱分解技術はNTTドコモと共同で開発をいたしました。

なお、今治第二工場は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に定められる広域認定に位置づけられています。

NTTドコモとの
ケータイリサイクル

日本環境設計はNTTドコモとともに、
携帯電話のリサイクルを運営しています。

ケータイリサイクル公式ウェブページへ