Friday January 22nd, 2010

日本環境設計はNTTdocomo社と プラスチックの油化処理の実証実験を開始します。

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

日本環境設計株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 岩元 美智彦)(以下日本環境設計)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下ドコモ)が2010年1月21日から3月31日の期間に実施する、携帯電話の筐体などのプラスチックを熱分解し、再利用可能な油を精製する油化処理、及び、油化処理後の残渣などから発生する金銀滓を製錬処理する携帯電話のリサイクルに関する実証実験に参画します。

本実証実験では、携帯電話を分別・解体し液晶などの再利用可能な部品、油化処理し精製 される油、及び、銅・貴金属・レアメタルを含有する端末部材並びに油化処理後の残渣から 精錬される金銀滓に関する品質解析や回収効率等の検証を行います。
日本環境設計は、本実証実験における油化処理について協力をおこないます。

■実施期間2010年1月21日から2010年3月31日
弊社プレスリリース PDFダウンロード
NTTdocomo社プレスリリース ドコモ社へのリンク