第4回 PLA-PLUSプロジェクト(平成26年度実施) 開催のお知らせ


リサイクルインフラの構築、運営事業を手掛ける日本環境設計株式会社(所在地:東京都千代田区霞が関 代表取締役社長 岩元 美智彦)は、国内外の主要な小売店やメーカーの皆様と連携したプラスチック製品の回収・リサイクルの仕組みづくりを検証する環境省の実証事業「第4回 PLA-PLUS(プラプラ)プロジェクト」の事務局として、店頭回収プロジェクトを開始します。
環境省との連携のもと行われる第4回PLA-PLUSプロジェクトは、回収拠点として新たに、ファストフード・ショッピングモール・百貨店・ホームセンター・教育機関などが加わり、参加企業・団体は130社にまで拡大しました。
私たちが“環境動線”と呼ぶ静脈インフラの構築のために、消費者の日常生活の動線上にリサイクルに参加しやすくする拠点を整備し、効率的な回収・リサイクルの仕組みの構築を目指します。

実施期間 : 平成27年2月6日(金)~3月22日(日)※詳細はPLA-PLUSプロジェクト公式ウェブサイト 回収情報をご参照ください
回収対象製品 : おもちゃ、文具、生活雑貨などのプラスチック製品

詳細は右記ニュースリリースを参照ください >> 第4回 PLA-PLUSプロジェクト(平成26年度実施)ニュースリリース(PDF)


By introducing the next PLA PLUS PROJECT, we want to get closer to our vision: the establishment of a recycling infrastructure and therefore a circular economy.
We will collect and recycle plastic products in collaboration with the ministry of environment, major companies and 130 shops (fast food shopping malls, department stores, home centers, educational institutions, etc.).
The plan is to set up an environmental circulation flow integrated into the daily lives, to make the recycling much more easier to participate for the consumer.

●The period of implementation : February 2 - March 22
*For details,please refer to this site.(http://plaplus-project.jp/collection_point.html)
●There was a press release about the demonstration project on PLA-PLUS Project by the Ministry of the Environment at 29th January,2015. http://www.env.go.jp/press/100278.html