経済産業省補助事業『「世界をつかめ!」プロジェクト2016』における弊社事業採択のお知らせ

日本環境設計株式会社(所在地:東京都千代田区霞が関 代表取締役社長 髙尾 正樹)は、経済産業省補助金事業『「世界をつかめ!」プロジェクト2016 』に応募し、
一次・二次審査を経た結果、当社が2014年より進めてきた「バングラデシュにおける電気電子機器廃棄物(E-waste)リサイクル・ソーシャルビジネス事業」(以下、バングラデシュE-wasteリサイクル事業)の採択を得ました。

■『「世界をつかめ!」プロジェクト2016』について
日本の中堅・中小企業が新興国にて、現地ニーズに即した製品・サービスを開発することにより、自らの事業を海外に展開するとともに、現地の社会課題解決に寄与することを目的とした、経済産業省の補助金事業です。

■採択事業「バングラデシュE-wasteリサイクル事業」について
バングラデシュ国内で発生するE-wasteのリサイクル事業化を目指し、2014年より事業開発を開始。
環境省の公募事業、平成27年度「我が国循環産業海外展開事業化促進業務」にも採択され、現地でのリサイクル事業の実施可能性調査を2015 年 9 月から2016年3月までの半年間にわたり実施いたしました。

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
日本環境設計リリース)世界をつかめ!当社事業採択のお知らせ_20160707

As a result of the primary and secondary review, we have decided to adopt our business model in Bangladesh in cooperation with the ministry of economy and trade.
We will optimize our project of E-waste recycling in Bangladesh which is in work since 2014.

■About [“Grab the world” project 2016]
The project which is subsidized by the METI, includes establishing small and medium scale Japanese companies in emerging countries, which develop their products and services abroad to help solve local social problems.
■About adopted "Bangladesh E-waste Recycling Project"
The Bangladesh “E-waste Recycling Project” was first established in 2014, with the aim to commercialize the E-waste recycling business occurring in Bangladesh. In general, it was a promotion for expansion of the recycling business and it is also a publicly recruited project.

For further information, click the link below:
(Only available in Japanese)
日本環境設計リリース)世界をつかめ!当社事業採択のお知らせ_20160707