日本百貨店協会の新商品「結びつながるバッグ」にBRING™のサステナブル素材が採用
会員の百貨店の一部店舗において販売が開始されました

 日本環境設計(以下、当社 代表取締役社長:髙尾 正樹、所在地:東京都千代田区)が展開する、服の回収からリサイクル、再生素材を使った洋服の販売までを行うブランド「BRING™」は、この度、一般社団法人日本百貨店協会(以下、日本百貨店協会 会長:村田 善郎、所在地:東京都中央区)が進める「スマートラッピング」の取り組みに賛同し、容器包装の適正化、容器包装材使用量の削減を目指した「結びつながるバッグ」の開発に参加しました。「結びつながるバッグ」は61日より日本百貨店協会の会員の一部百貨店で販売が開始されました。

 この「結びつながるバッグ」は、再生ポリエステル素材「BRING Material™」を使用してつくられています。BRING Material™は、BRING™で集められた古着を原料の一部に、最新のリサイクル技術であるBRING Technology™により再資源化したサステナブル素材です。日本百貨店協会が推進する、資源を循環させることによりモノとモノ、そして、人と人を結びつなぐ循環型社会の実現を目指す取り組みに、今後も当社はBRINGを通して貢献していく所存です。

■「結びつながるバッグ」概要

・価格:大250円(税込)、小200円(税込)

・サイズ:大タテ32×ヨコ32×マチ11.5cm/小タテ20.5×ヨコ18.5×マチ10

・問い合わせ先:日本百貨店協会 政策グループ TEL: 03-3272-1666

詳細は下記ニュースリリースを参照ください

【日本環境設計】BRING・百貨店協会連携企画のお知らせ