ローラが手掛けるブランド『STUDIO R330』のデビューコレクション「+Oneコレクション」に
BRING Material™が採用されました

日本環境設計(以下、当社 代表取締役社長:髙尾 正樹、所在地:東京都千代田区)が展開する、服の回収からリサイクル、再生素材を使った洋服の販売までを行うブランド「BRING™」は、この度、モデルのローラが新たに立ち上げた自身のブランド「STUDIO R330」のデビューコレクションである「+Oneコレクション」においてコラボレーションをいたしました。

このコラボレーションは、BRING™が手掛ける再生ポリエステル素材「BRING Material™」が、お客様から回収した古着のリサイクルでつくられたサステナブル素材である点に、自身もサステナビリティをはじめとした地球環境への関心が高いローラ自らが「+Oneコレクション」とのコラボレーションを熱望し実現したものです。コレクションのワークアウトウェアには、今回BRING Material™とSTUDIO R3301年をかけて共同開発したオリジナルの素材に、BRING Material™83%使用。開発に先駆けて一昨年前には、BRING Material™の製造拠点である当社の北九州響灘工場にローラが見学に訪れるなど、今回の「STUDIO R330」のデビューコレクション「+Oneコレクション」の立ち上げに向けて準備を重ねてきました。

「『STUDIO R330』では、まず最初におしゃれに楽しく運動することの大切さを伝えたいと思った。それからもう一つ。もう着ないかな…というお洋服が、環境に負荷をかけない形でまたお洋服に生まれ変わるのは素敵なことだと思う。古着のリサイクルやサステナブルな商品を買うこととか、11人ができることがあることをみんなに知ってほしい」と、今回の「+Oneコレクション」販売開始に向けてローラからコメントをいただきました。

 「あなたと、服から服をつくる」のコンセプトのもと、BRING™は今後もオリジナルアイテムのみならずいろいろなブランドとの商品開発を進めます。

■『STUDIO R330』概要
・発売日:65
・取扱店舗:ウェブサイト限定https://r330.jp/
・販売アイテム:ワークアウトウェア(ブラトップ、ショーツ、レギンス)

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
【日本環境設計】STUDIO R330によるBRING Material採用のお知らせ