イトーヨーカドーが実施する傘の買い替えキャンペーンにBRING™が参加
買い替えと同時に不要となりお持ち込みされた傘をBRING™が回収します

日本環境設計(以下、当社 代表取締役社長:髙尾 正樹、所在地:東京都千代田区)が展開する、服の回収からリサイクル、再生素材を用いた洋服の販売までを行うブランド「BRING™(https://bring.org/)は、株式会社イトーヨーカ堂(以下、イトーヨーカドー 代表取締役社長:三枝 富博、所在地:東京都千代田区)が展開する「イトーヨーカドー」のキャンペーンにリサイクルパートナーとして参加いたします。

イトーヨーカドーは、セブン&アイ・ホールディングスの環境宣言「GREEN CHALLENGE 2050」の取り組みの一環として、循環型社会の構築に向けた資源の有効活用に取り組んでいます。今回「婦人・紳士・子供傘買い替えキャンペーン」と題して実施される取り組みは、310日(水)から21日(日)のキャンペーン期間中、傘を1点お買い上げにつき不要の傘1点をお客様から回収し、回収した傘をリサイクルのうえ新しい商品に生まれ変わらせるというものです。BRING™は、傘のお買い上げ時にお持ち込みされた不要の傘を回収し、BRINGのサプライチェーンで再資源化のうえ、使用済みビニール傘からバッグの製造を行うブランド「PLASTICITY」によりバッグへとリサイクルすることで、セブン&アイグループの環境宣言をサポートいたします。

■「婦人・紳士・子供傘買い替えキャンペーン」概要
・実施期間:2021310()321日(日) 
・実施店舗:イトーヨーカドー106店舗
・キャンペーン概要:
キャンペーン期間中にキャンペーン実施中店舗で販売される対象の傘を1点お買い上げで、お客様のご不要な傘を1点リサイクル回収します。リサイクル参加の特典として傘のお買い上げ価格から10%が引かれます。不要傘としてお持ち込みいただいた傘はBRING™が回収いたします。

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
【日本環境設計】セブン&アイグループの環境事業にBRINGが参加します