アパレル産業に携わる全11社で創設した「ジャパンサステナブルファッションアライアンス」に
日本環境設計も参加いたします

日本環境設計(以下、当社 代表取締役社長:髙尾 正樹、所在地:神奈川県川崎市)は、8月3日にアパレル産業に携わる全11社で創設された「ジャパンサステナブルファッションアライアンス」(以下、JSFA)の共同代表の1社として参加することになりましたので、お知らせいたします。

JSFAは、ファッション産業が自然環境や社会に与える影響を把握し、ファッション及び繊維業界の共通課題について参加団体で一丸となり解決策を導き出していくことを目的に創設されました。サステナブルファッションに関する知見の共有、ファッションロスゼロとカーボンニュートラルに向けた協働、生活者との双方向なコミュニケーション、国内外の重要動向の先行把握、業界内の共通課題の改善などのために必要な政策提言を関係省庁に行うといった活動を進めながら、目標の実現を目指します。その中で、当社は創業以来進めてきた繊維リサイクルにおける回収プログラムの運営や独自のケミカル技術を用いたサステナブルアパレルの販売といった知見や実績を活かしていきたいと考えており、運営するBRINGを通してJSFAの取り組みを消費者の皆さまに発信していくことにも寄与したいと考えております。

なお、JSFAには今後パブリックパートナーとして環境省など関係行政機関や団体の参加が予定されており、会員企業の参加を継続して募ってまいります。

■ジャパンサステナブルファッションアライアンスについて
<会員企業> 
・正会員企業:株式会社アダストリア 、伊藤忠商事株式会社、倉敷紡績株式会社、株式会社ゴールドウイン、帝人フロンティア株式会社、東レ株式会社、豊島株式会社、日本環境設計株式会社、株式会社ユナイテッドアローズ(五十音順)
・賛助会員企業:株式会社アシックス、株式会社良品計画(五十音順)
<共同代表>
伊藤忠商事株式会社、株式会社ゴールドウイン、日本環境設計株式会社(五十音順)
<設立日>
2021年83
<ジャパンサステナブルファッションアライアンス 事務局>
info@unisteps.or.jp (一般社団法人unisteps )

marketing@ifs.co.jp(伊藤忠ファッションシステム内JSFA事務局)
※アライアンスの会員情報は819日時点のものです

詳細は下記ニュースリリースを参照ください
【日本環境設計】ジャパンサステナブルファッションアライアンス参加のお知らせ